道を間違えても認めない男性

男性は女性よりも空間認知能力が優れていると言われます。

 

 

男性は右脳でものを考え

 

 

女性は左脳でものを考えます。

 

 

だから男性は地図を読むのが得意です。

 

 

地図をちょっと見ただけで目的地へたどり着くことができます。

 

 

住所を聞いたり、通り名を聞いたりするだけで他との関連付けができ即座のその場所を脳内でイメージできるのです。

 

 

一方、女性は地図が苦手な人が多いです。

 

 

方向音痴な女性が多く、駅から2,3分の場所でさえ迷うことがあります。

 

 

また、何度も同じ場所に行っても毎回同じ場所で迷う女性も少なくありません。

 

 

空間認知能力は、女性よりも男性の方が優れている数少ない能力の一つです。

 

 

多くの男性は、女性よりも優れていると思っています。

 

 

しかし実際は、大半の能力は女性の方が優れています。

 

 

男性は太古の昔から獲物を捕らえるために、

 

・獲物までの距離
自分がどれくらいの速さで走れば追いつけるか
どれくらいの力を使えば獲物をしとめられるか

 

これらのことを瞬時に把握してきました。

 

 

そして、遠くに狩りに行ってもちゃんと自分の家に帰って来れます。

 

 

このようにして、男性は空間認知能力を鍛えてきました。

 

 

だから、ドライブで道を間違えることなど「ありえない」のです。

 

 

あなたが「ちょっと道違うんじゃない?」と言うと、

 

 

彼は意地でも間違えを認めません。

 

 

どんなに間違っていても自分の道は正しいと出張し続けます。

 

 

だからドライブ中、彼が道を間違った時それをせめるのはご法度です。

 

 

いつも優しい彼も豹変しかねません。

 

 

二人の関係を良好に保つには、

 

 

彼の空間認知能力をリスペクトしましょう。

 

 

男性の数少ない優れた能力の一つです。

 

 

大いに彼をおだてましょう。

 

 

男性は道を間違えたことがわかっても、他人にはわからないようにします。

 

 

他人にわかられてしまうと、すごい恥だと感じるのです。

 

 

だから必死で隠そうとします。

 

 

女性からみてどうってないことに見えても、

 

 

男性にとっては死活問題です。

 

 

だから、道を間違えても引き返そうとせずにどうにかしようと試みるのです。

 

 

たとえ遠回りになったとしても

 

 

「あの道を戻っていたら絶対にもっと時間がかかったはずだ」と

 

 

遠回りになったことを意地でも肯定しようとします。

 

 

だから、彼に対して

 

道を間違えただけで、そんなにイライラしないでよ

 

なんて言ってはいけません。

 

 

火に油を注ぐような言葉です。

 

 

女性にとってはどうでもいいことでも、男性にとっては譲れないことがたくさんあります。

 

 

空間認知能力もその一つなのです。

 

 

このことを知っているだけで、つまらないケンカをしないで済みます。

 

 

人生は賢く生きましょう。

 

 

素敵なあなたに幸あれ

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。