謙虚すぎると男性は萎える

謙虚さは日本人の美徳の一つです。

 

 

ただこれも行き過ぎると問題が発生します。

 

 

男性は女性に謙虚さを求める傾向があります。

 

 

特に日本人男性は世界の先進国の中でも男尊女卑の傾向が強いです。

 

 

だから男性は偉く、女性はその男性に従えばよいという伝統的な悪習慣が現在もはびこっています。

 

 

若い男性からは今時の若者はそんなことはないと反論がでそうです。

 

 

とはいえ、各世代の男性ともに共通していえるのは、若いころは女性に優しく、年齢とともに関白化していきます。程度の大小はあるにせよ。

 

 

だから、今の若者も将来関白化しないとは決して言えないのです。

 

 

こうした中、女性も男性と良い関係を保ちたいがために謙虚になる人がいます。

 

 

元々の自分自身の性格がそうであれば別にそれほど問題ではないのですが、自分を偽って謙虚になると必ずひずみが生じます。

 

 

平均的な謙虚さがあれば十分です。

 

 

何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し。

 

 

さて、行き過ぎた謙虚さが男性をイライラさせることがあります。

 

 

例えば、LINE

 

 

女性は仕事で忙しい男性に迷惑をかけないように自分から極力LINEをしません。

 

 

これは男性に対する一種の思いやりです。

 

 

確かに、忙しい仕事の中、彼女から死ぬほどLINEが来たら発狂したくなります。

 

 

だから、LINEが来ない方が良いと思う男性が大半を占めます。

 

 

ただ、男性の複雑な心理なのですが、いつも自分からLINEをして、彼女から全くLINEが来ないと不満を感じます。

 

 

「何でいつも俺からばかりで、お前は一切LINEしてこないんだよ」・・・・と。

 

 

この男性心理、矛盾してますね。

 

 

男性の本音としては、仕事で忙しい時にはLINEしてほしくないけど、そうじゃない時は彼女からもLINEを送ってほしいのです。

 

 

24時間男性を監視している訳ではないので、いつ忙しくないなんてわかるはずもありません。

 

 

でも、男性はこの無茶苦茶な要求を彼女に求めています。口では言わないけどね。

 

 

だから、謙虚すぎる女性はかえって男性の心を萎えさせてしまうのです。

 

 

この複雑な男性心理、理解するのは非常に困難です。

 

 

アドバイスとしては、何事もやりすぎはだめ。

 

 

適度に控えるとこは控え、己を出すべきところは出す。

 

 

この辺のバランスは、彼との付き合いの中、トライ&エラーをしながらわかっていくしかないです。

 

 

男性は面倒くさい生き物ですから、やむを得ないです。

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。