誰にでも「やさしい人」「いい人」、その人実は危険です

老若男女問わず誰にでも「やさしい人」「いい人」っていますよね。

 

 

あなたの彼はどうですか?

 

 

もしあなたの彼が誰にでも「いい人」だったら、別れた方がいいでしょう。

 

 

誰にでも「いい人」って巷に結構いますが、こういう男性は交際期間が長くなると必ず豹変します。

 

 

A男とB子の話をします。これ実話です。

 

 

A男は、
自分の友達にも
B子の友達にも
ご年配の方にも
小さな子にも
B子の家族にも
誰にでも「やさしい人」「いい人」です。

 

 

B子はそんなA男のやさしさに惚れました。

 

 

周りの人からもA男は大好評!

 

 

「A男さんて本当にやさしい人だよね」
「この前の雨の日、A男さんが車で駅まで送ってくれたの。本当助かったわ」
「電車で座っていても、老人が近くいるとすぐに席を譲るのよね」

 

 

周りからのこんな話を聞いて、自分のことのように嬉しくなるB子でした。

 

 

B子はこんなA男が自慢でした。

 

 

やがて二人は結婚します。

 

 

絵にかいたような結婚生活の中、A男のやさしさはますます高まっていきます。

 

 

A男は仕事も一生懸命です。

 

 

赤ちゃんが夜泣きをすると、仕事で疲れた体をムチ打って、A男があやします。

 

B子は家事、育児に大変だろうから、寝てていいよ。俺がやるよ

 

A男さん、ありがとう
(なんてやさしい人なのでしょう。この人と結婚して本当によかったわ)

 

ところが結婚から5年目、A男が突然豹変します。

 

 

B子に対してDVもするようになりました。

 

 

しかし、A男はB子以外の人たちには、今まで通り「いい人」を続けていました。

 

 

周りはB子の結婚生活の危機に気づくはずもありません。

 

 

B子は実の母に相談しました。

「実は、A男さんからDVを受けているの」
「え、あんなにやさしいA男さんがそんなことするわけないじゃないの」
「でも、このアザを見て」
「これ、A男さんに殴らてたのかい?」
「(涙)・・・うん」
・・・・

 

 

間もなく二人は離婚をしました。

 

 

離婚後、A男の生活は荒れ、長い間務めた会社もやめてしまい、毎日ギャンブル三昧。

 

 

女付き合いも派手になり、酒まみれ、借金まみれ。

 

 

人生大転落。

 

 


 

 

私の知り合いの本当の話です。

 

 

誰にでも「やさしい人」「いい人」はこの世に存在しません。

 

 

ただ「やさしい人」「いい人」を演じているだけです。

 

 

本当は、ものすごく無理をしています。

 

 

本当は、ものすごいストレスを感じています。

 

 

「やさしい人」「いい人」を演じ続ける男性は、交際10年以内に必ず爆発します。

 

 

だから、誰にでも「やさしい人」「いい人」を見かけたら警戒してください。

 

 

そんな人はこの世にいません。

 

 

もしあなたの彼が誰にでも「やさしい人」「いい人」なら爆発する前に、早めに別れた方がいいでしょう。

 

 

その前に、最初から付き合わないことです。

 

 

誰にでも「やさしい人」「いい人」、実はとても狂暴なのです

 

 

八方美人な彼よりも、多少好き嫌いがはっきりしている彼の方が将来的には安心です。

 

 

素敵なあなたに幸あれ

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。