認めない男たち2

日大アメフト部の問題は日大だけの問題ではなく社会全体の縮図です。

 

 

日本社会の腐った部分を露呈しています。

 

 

男性は皆、守るものがあります。

 

 

組織であったり、家族であったり。

 

 

男性は組織を守る時、人間味を失います。

 

 

男性は家族を守る時、人間味にあふれます。

 

 

組織にはいろいろなしがらみ、暗黙のルールが存在します。

 

 

その組織を知らない第三者が見た時、理解不能な内容が多いです。

 

 

家族を守る時、国籍、文化を超えた人類共通の暗黙のルールが存在します。

 

 

名前も知らない国でおきたことも、家族を守る話の場合、彼らのとった行動は理解できます。

 

 

さて、あなたの彼は何か大きな問題が起きた時、

 

 

あなたを優先しますか?

 

 

組織を優先しますか?

 

 

多分、多くの男性が「あなたを優先する」と言うでしょう。

 

 

しかし、いざ問題が発生すると「組織を優先する」ことに没頭するでしょう。

 

 

悲しいかな、この世の中お金がないと生きていけません。

 

 

組織に背を向けることは、明日から報酬を失うことに等しいです。

 

 

だから、男性は「あなたを守るために組織のことを優先するのです」

 

 

つまり、明日のお金を確保するために組織を優先し守ります。

 

 

そして、組織を優先することはあなたを守ることにつながります。

 

 

これは男性ロジックの話です。

 

 

女性からは理解しにくい内容かもしれません。

 

 

男性は見栄、プライドの塊です。

 

 

係長よりも課長

 

 

課長よりも部長

 

 

となりの家族よりも年収が多い

 

 

友人の中で一番出世してる

 

 

とかく他人との比較しまくります。

 

 

やっと手に入れた課長。

 

 

入社15年の努力が実った。

 

 

この組織に背を向けることは、これまでの役職、成果を全部捨てることに等しいのです。

 

 

だから男性は会社人間になります。

 

 

あなたに楽しい思いをさせたいと思ってはいるが、仕事を優先します。

 

 

これまで積み上げてきたものを壊したくないのです。

 

 

出世ばかり考えている男性はびびりが多いです。

 

 

・・・そんな人生楽しいはずがない。

 

 

・・・そんなのもう昔のサラリーマンがすること

 

 

時代は変わっています。

 

 

今は大切な人を幸せにすることが最も尊いのです。

 

 

あなたの彼は、あなたを大切にしてくれますか?

 

 

あなたの彼は、あなたのためにたくさんの時間を割いてくれますか?

 

 

仕事が忙しいからといって、それができない男性は今後ますます必要なくなります。

 

 

あなたはもっとあなたを大切にしてくれる男性を選ぶべきです。

 

 

遠慮することはありません。

 

 

あなたは、あなた自身が幸せになるために生きているのです。

 

 

組織のために認めない男たち

 

 

そんな男はいりません。

 

 

何を大切にしているのか、二人とゆっくりと話し合ってみてください。

 

 

もっと幸せになれるはずです。

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。