第一印象が滅茶苦茶いい男性、注意が必要です。

第一印象って重要ですよね。

 

 

多くの人は第一印象でその人を判断しています。

 

 

誰もが初めて会う人の前では、自分を良く見せようと取り繕います。

 

 

とくに異性に対しては、同性のそれよりも何倍も取り繕うことでしょう。

 

 

悲観的になる必要はありません。

 

 

生物として当然の事ですから。

 

 

野生の動物が求愛行動をする際オスはメスに対して、自分はどれだけ強いか、自分はどれだけカッコいいかを猛アピールします。

 

 

メスはたくさんのオスの求愛行動の中から、自分に最も適したオスを選択します。

 

 

「人間世界もこれと一緒ならいいのに」とあなたは思ったでしょう。

 

 

実際は、一部の女性を除きたくさんの男性があなたに告白する機会は少ないでしょう。

 

 

よりどりみどりの男性から、自分に最も適した男性を選んでみたいですよね。

 

 

さて、第一印象に話を戻します。

 

 

第一印象が滅茶苦茶いい男性、注意が必要です。

 

 

その理由は、

 

 

第一印象が滅茶苦茶いい男性は、間違いなく自分をもりすぎています。

 

 

また、女性慣れしていて、女性がどうすれば喜ぶかを研究しまくっています。

 

 

モテるためなら、何でもやるっていう奴なんです。

 

 

そういった努力に対して一定の評価を与えてあげてもいいような気がします。

 

 

確かにそうかもしれません。

 

 

でも、長く幸せにじっくりとお付き合いするなら、第一印象が良すぎる男性は一歩引いて見てい

た方が無難です。

 

 

第一印象が滅茶苦茶いい男性は、自分に無理をしています。

 

 

何度か会っているうちに化けの皮がはがれます。

 

 

化けの皮がはがれた時が、本当の、素の彼になります。

 

 

その素の彼がどうなのかがわかってからお付き合いしても遅くありません。

 

 

第一印象と素の彼との差が大きいほど、その彼は超ウソつきということになります。

 

 

お付き合いした後も、あなたにウソをつき続けるでしょう。

 

 

ウソで始まった出会いは、最期までウソが付きまとうのです。

 

 

だから、第一印象が滅茶苦茶いい男性には注意が必要なのです。

 

 

第一印象はそこそこの男性が絶対いいです。

 

 

そこそこの男性は、自分をもってなく自然体であなたに接してます。

 

 

そして自分にウソをついていないのです。

 

 

自然体が一番大事なのです。

 

 

第一印象が滅茶苦茶いい男性に対して、あなたは90点とか100点をつけてしまうでしょう。

 

 

でも、何度か会っていく内に「何か違うなぁ」と感じ、80点、70点と減点されていきます。

 

 

そう、第一印象が滅茶苦茶いい男性って減点される運命なのです。

 

 

第一印象がそこそこの男性に対して、あなたは50点をつけてしまうでしょう。

 

 

でも、何度か会っていく内に「おや、こんないいところもあるのね」と感じ、60点、70点と加点されていきます。

 

 

後から加点方式でどんどん彼の印象が良くなっていくのです。

 

 

長くお付き合いするなら断然第一印象がそこそこの男性を選ぶべきです。

 

 

素敵なあなたに幸あれ

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。