男性は悪くないくらいがちょうどいい

やっぱり、自分の理想的な男性と結婚したいですよね?

 

 

でも理想を追い求めすぎると

 

あの人、基本的にいいのだけど、

ちょっと〇〇の部分が今一つなんだよなぁ~

 

「帯に短したすきに長し」といったことで彼との結婚躊躇していたりしませんか?

 

 

では、あなたの理想としている男性ってこの世にいるのでしょうか?

 

 

いるかもしれないし、いないかもしれない。

 

 

もう一歩先のことを考えてみてください。

 

 

あなたの理想とする男性ならばあなたは幸せになるのでしょうか?

 

 

自分の人生を振り返ってみてください。

 

 

あなたが理想とする何かを手に入れたことありますか?

 

 

それはモノでも人でもなんでもいいです。

 

 

大きなことでも小さなことでもなんでもいいです。

 

 

あなたの理想とするモノが入った瞬間、こんなこと感じませんでしたか?

 

ようやく私の理想のモノを手に入れたわ。

でも、あれ、おかしいな・・・

嬉しいはずなのに、なんか普通な感じ

なんでだろう・・・

 

実は、人間は自分の理想のモノを手に入れても幸せになりません。

 

 

多くの人は理想のモノを手に入れると、更なる理想を追い求めます。

 

 

エンドレスなので、いつまでたっても満足できないのです。

 

 

最初の男性問題に話を戻しましょう。

 

 

あなたが理想とする男性にめぐりあい、付き合うことができても、あなたは幸せになれません。

 

 

理想だと思っていたものが実際に直面してみると、想像と違うことがたくさんあります。

 

 

例えば、あなたが理想としている大手一流企業に入社できたとします。

 

 

でも入社してみると

 

「あれ、おかしいなあ、入社前に思っていたのとだいぶ違うわ」

 

という感覚を持つことでしょう。

 

 

男性と付き合い結婚する際、

 

 

何か一つ足りないくらいの方が幸せになれますよ。

 

 

人はよりよい方向を目指していくものです。

 

 

彼との関係も、今はちょっと問題はあるけど、お互い改善することでより良い関係に向かうことを信じています。

 

 

そして、このよりよくなっていく過程がまた楽しかったりします。

 

 

お互いの改善ができたとしても、また新たな別の問題に突き当たります。

 

 

このようにして終わりのないゲームこそが、よりよい男女関係の基本にあります。

 

 

あなたの理想とする男性とうまくいかないのは、

 

 

出会った瞬間にゲームが終了しているからです。

 

 

理想=ゴールなのです。

 

 

しかし、実際にゴールを体験してみると、自分の想像とは結構かけ離れていたりするのです。

 

 

だからがっかりするのです。

 

 

理想に出会ってしまうと、後は減点方式なのです。

 

 

ちょっとでも問題があるのであれば、それを改善していく過程を楽しみましょう。

 

 

加点方式は楽しいし、モチベーションもあがります。

 

 

だから、

 

 

男性は悪くないくらいがちょうどいいですよ

 

 

 

 

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。