男性はチョイワルと思われたい

マンガやドラマにも必ずチャイワルキャラクターが出てきます。

 

 

多くの男性はチョイワルにあこがれています。

 

 

チョイワルがかっこいいと思ってます。

 

 

この男性心理は例えば次の心理と近いものがあります。

 

 

学生時代、あまり勉強をしていないのに成績が上位の人がいます。

 

 

「彼はいつも遊んでいるのに、いつも学年で10位以内に入ってるわね」

 

 

男性にとって、これは超かっこいいことなのです。

 

 

勉強していないのに成績上位という事実を女性に自慢したいのです。

 

 

真面目にいつも勉強して、成績が上位にいるより、

 

 

遊んでいたり、チョイワルにもかかわらず、成績が上位にいる方がかっこいいのです。

 

 

仕事においても同じ傾向があります。

 

 

「彼は定時に帰っているのに、営業成績はナンバーワン。いったいいつ仕事してるんだ」

 

 

これって最高にかっこいいのです。

 

 

「本気出してないのに、いつもすごいんだぜ」

 

 

ということを女性に見せつけたいのです。

 

 

でも、こんな男性にはちょっと注意が必要です。

 

 

こういう男性って何か失敗した時に、

 

「俺は本気だしてなかっただけ」

 

と言い訳をします。

 

 

そして、一生本気を出さずに失敗の度に言い訳して逃げの人生を送ってしまう人が多いのです。

 

 

チョイワルって2種類います。

 

①表面的にはチョイワルして何もしていないように見えても、実は裏ではのすごい努力をしていて、その努力を絶対に人に見せないことを美学としているタイプ
②チョイワルして何もしていないように見えて、裏でも何も努力していないタイプ

 

見分け方ってあるかしら?

 

あります。

 

明確な見分け方です。

 

①のタイプの男性は、失敗しても言い訳を口にしません。
②のタイプの男性は、しょっちゅう言い訳ばかり言っています。

 

世の中、努力をしたからといって願いがかなうわけではありません。

 

 

もっとはっきり言うと、努力しても99%の願いはかないません。

 

 

残りの1%が努力をしている人の特権になります。

 

 

努力をするのはとても苦しいことです。

 

 

こんな苦しいことをしているのに、たった1%の差しかないなんてがっかりですよね。

 

 

でも、人生、本気を出している人は最期に必ず勝ちます。

 

 

本気を出していない人でも、まぐれで勝つこともあります。

 

 

でもそんな勝利は長くは続きません。

 

 

人生トータルで見れば大きく負け越します。

 

 

チョイワルにあこがれる男性は、ちょっと子供っぽいところがあります。

 

 

その子供っぽさが女性の母性本能に火をつけたりします。

 

 

でも、チョイワルなんて所詮表面上のことにすぎません。

 

 

あなたが男性を見極める部分はやはり内面です。

 

 

あなたの彼が言い訳が多いか少ないか、とても大事な見極めポイントです。

 

 

言い訳が多い男性は、人生の負け組になります。
言い訳をしない男性は、人生の勝ち組になります。

 

 

素敵なあなたに幸あれ

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。