気持ちを切り替えるテクニック

生きていく上で、気持ちを切り替えるテクニックを持っているととても便利です。

 

 

ある意味、気持ちを切り替えるテクニックは最強かもしません。

 

 

普段であればなんてことないことも、悲しみ苦しんでいる時は小さな事でも大きなダメージを受けます。

 

 

毎日の生活の中で平常心を保つことが大切です。

 

 

気持ちの起伏を小さくすることで、心のダメージを小さくすることができます。

 

何かあった時、気持ちを切り替えるのが苦手なのよね
何か良い方法ないかしら

 

あります。気持ちを切り替えるとっておきの方法をお教えします。

 

 

まず最初に気持ちを切り替えるのが苦手な人の傾向をお話しします。

 

 

気持ちの切り替えが苦手な人は、物事に対して1枚のカードしか用意していません。

 

 

この1枚のカードが拒否された時、途方にくれ、このカードで何とか切り抜けられる方法はないか悩み始めます。

 

 

頭の中はこの1枚のカードのことでいっぱいになります。

 

 

・ずっと悩みます。
・ずっと悶えます。
・ずっと苦しみます。

 

 

そして、

「あ~、私は気持ちの切り替えのできないダメな人間だ」
「あ~、私は精神的になんて弱いのだろう」

と自己嫌悪におちいります。

 

 

1枚のカードだけを考えていたら永遠に物事は解決しないのです。

 

 

大概答えはそのカードの中にないのです。

 

 

答えがないのに、その1枚のカードの中で答えを探すのですから、気持ちの切り替えができるはずもありません。

 

じゃ、どうすればいいの

 

物事に対して常に複数のカードを用意しておくのです。

 

 

受験を例にしてみましょう。

 

 

どんなに学力に自信のある人でも、1校だけしか受験しないという人はいないでしょう。

 

 

大概、滑り止めとして複数受験します。

 

 

複数受験しておけば、
1校不合格になっても、他の学校に気持ちを切り替えてることで、心のダメージを緩和することができます。

 

 

「ここはダメたったけど、まだあそこがある。
気持ちを切り替えて、あそこに集中しよう」

 

就職活動でも同じことしてますよね?

 

 

1社しか就職活動をしない人はいないと思います。

 

 

普通は何社も何社も面接を受けます。

 

 

その中で、受かったところ、落ちたところにわかれます。

 

 

受かったところが複数あれば、その中でよりよい会社を選びます。

 

 

受験や就職活動では、普通に複数のカードを用意しているのに、

 

 

日常では、なぜか1枚のカードしか用意していない人が多いのです。

 

 

物事に対して複数のカードを用意している人は、気持ちの切り替えが上手です。

 

 

だって、何かあった時、1つの事を悶々と考え悩まず、気持ちを切り替えて別のカードの可能性を考え始めるからです。

 

 

そして、失敗したことにくよくよする時間があったら、別のカードの事を考えた方が建設的だと思うのです。

 

 

こうすることで、心のダメージを抑えることができ、平常心を保つことができます。

 

 

何か勝負しようとする時、決してカード1枚で勝負してはいけません。

 

 

必ず複数のカードを用意してから勝負をしましょう。

 

 

複数のカードを用意することは面倒なことですが、何かあった時の保険のようなものです。

 

 

気持ちの切り替えができずに、長時間悩み苦しむより、複数のカードを用意して悩み苦しまない方が幸せです。

 

 

人生の中で心を平常に保つことが一番重要なことです。

 

 

素敵なあなたに幸あれ

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。