彼が「記念日」をすぐに忘れてしまう

ねぇ、来週の木曜日、二人でいつものレストランに行きましょ

 

いいよ

 

良かった。ちゃんと覚えていてくれたのね

 

えっ、何?

 

言わなくてもわかるでしょ?!

 

えっ、マジわかんない

 

本気で言ってるの?

 

このカップル、来週の木曜日が付き合い始めてちょうど半年なのです。

 

 

そう、来週の木曜日は半年記念日なのです。

 

 

でも、彼の方は、意地悪している様子もなく本気で半年記念日のことを覚えていないのです。

 

 

あなたにもこういった経験ありませんか?

 

 

彼が「記念日」をすぐに忘れてしまうには理由があります。

 

 

それは、男女の脳の違いにあると言われています。

 

 

「記念日」を思い出す等の記憶は「エピソード記憶」と呼ばれます。

 

 

男性はこの「エピソード記憶」を保持する能力が女性よりも劣っているのです。

 

 

脳のお話でよく耳にする「海馬」とい場所があります。

 

 

この「海馬」の大きさが、男性よりも女性の方が大きいのです。

 

 

そのため女性は「エピソード記憶」を保持する能力が男性よりも優れているのです。

 

 

また、女性ホルモンが「海馬」の活動を活性化させています。

 

 

だから女性は「〇〇記念日」よく覚えていて

 

 

男性はすぐに忘れてしまうのです。

 

でも、やっぱり彼に記念日は覚えていてほしいわ

 

男性の「エピソード記憶」の保持能力が低いと知った上で、いくつか対応策はあります。そのポイントは次2つです。

 

◆たくさんの「記念日」を作らない

◆小出しに情報を出す

 

◆たくさんの「記念日」を作らない

 

  • 出会って〇ヶ月記念日
  • 付き合って〇ヶ月記念日
  • 社会人になって〇ヶ月記念日

 

など

 

 

あなたは二人の間にたくさんの記念日を設けていませんか?

 

 

ただでさえ「エピソード記憶」が弱い男性、

 

 

たくさんの「記念日」があるとますます覚えられません。

 

 

そして「記念日」の度に、あなたは覚えていない彼に不満を口します。

 

 

彼の方はストレスを感じます。

 

 

これでは悪循環になってますます悪い方向へ進んでしまいますよ。

 

 

ですので、「記念日」は1つに絞りましょう。

 

 

1つに絞るだけで彼は「記念日」を覚えている確率がぐっと上がります。

 

 

◆小出しに情報を出す

 

人間の記憶は繰り返すことで強化されます。

 

 

人間の脳は必要ないものはすぐに忘れるようにできています。

 

 

何度も同じことが現れると、

 

 

脳は「これは重要だから忘れないようにしよう」と認識します。

 

 

これを繰り返すことで忘れないようになります。

 

 

ではどのようにして彼に「記念日」を覚えさせるか、具体的な方法をお話しします。

 

 

男性は歴史が好きです。

 

 

あなたと彼の「記念日」は、歴史の一つだと認識させるようにしましょう。

 

 

歴史好きな男性にとって、「記念日」に歴史をからめることで忘れない記憶になっていきます。

 

 

私たちの出会った〇月〇日は、
・人類が月に降り立った日と同じなんだって
・黒船が浦賀に来た日と同じなんだって
・豊臣秀吉が生まれた日と同じなんだって

 

 

歴史の内容以外でも
・私たちの出会った11月22日は、「いい夫婦」の日なんだって
・私たちの出会った4月1日は、エイプリルフールの日だね

 

 

あなたと彼の「記念日」に対して、複数のネタを持っているのが望ましいです。

 

 

これらのネタを小出しにして自然な形で彼との会話に織り交ぜるのです。

 

 

1~2ヶ月に1回くらい彼に伝えると良いでしょう。

 

 

彼の記憶の中に定着してくるはずです。

 

君は「記念日」に何があったか本当によく知ってるよね

 

だって私にとって「記念日」はとても大切なの

 

わかった、忘れないようにするね

 

うん

 

素敵なあなたに幸あれ

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。