強く望みすぎるとかえってうまくいかない

世の中成功哲学の本が溢れかえっています。

 

 

ナポレオンヒルをご存知ですか?

 

 

成功哲学の中でも最も有名な一人です。

 

 

このナポレオンヒルの「思考は現実化する」が現在の多くの成功哲学のベースとなっています。

 

 

アメリカ人の話なので日本人としてはちょっと違和感があるところもあります。

 

 

思考は現実化する、すなわち、強い願望を持てば必ず実現するという哲学です。

 

 

アメリカンドリームの基本思考といえるでしょう。

 

 

でも、現実的にはあまりしっくりしません。

 

 

現実の世界ではあまりにも強く望みすぎるとかえって運が逃げていくことがあります。

 

 

例えば、あなたがある男性を好きになったとします。

 

 

成功哲学に則れば、この男性を振り向かせるために、強い願望を持ち続けるでしょう。

 

 

強い願望を持ち続けていると、やがてそれは行動にあらわれます。

 

 

その男性にあなたの愛情をうったえ続けるのです。

 

 

でも実際はあんまり強く求めすぎると相手は逃げていくことが多いですよね?

 

 

恋の駆け引きでも「追いかけると相手は逃げる」とよく言われます。

 

 

押すと相手は引くのです。

 

 

だったら、自分が引けば相手は押してくるはずです。

 

 

好きな男性を振り向かせるためには、

 

 

成功哲学通りに強く望んではいけません。

 

 

こんな風に考えるとうまくいくことが多いですよ。

 

あの人の事ものすごく好きなのだけど

あまり押しすぎると逃げていっちゃうので

少し引いて様子を見てみよう

 

しかし、引いているだけではゲットできません。

 

 

押しと引きのバランスが大事です。

 

 

ターゲットが気になるようにエサを仕掛けてください。

 

 

その仕掛けをいつまでも見ていると獲物が警戒してエサを食べてくれません。

 

 

しばらく他の事に集中して仕掛けのことは忘れましょう。

 

 

ちょっとの時間(例えば1週間とか)仕掛けを放置しちゃいましょう。

 

 

仕掛けの周りに誰かいないかと警戒していた獲物(男性)が、誰もいないと気付きエサをほおばります。

 

 

この時、男性は

 

 

こんなにおいしいエサを置いていったのは誰なんだろう?気になるなぁ。

 

 

と考えます。

 

 

ここがチャンスです。

 

 

放置していた仕掛けを見に行きましょう。

 

 

獲物がかかってるわ♥

 

 

ここでがっついてはいけません。

 

 

慌てる子供はもらいが少ないです。

 

 

男性に、エサを仕掛けたのは自分自身だと気付かせるだけでいいです。

 

 

後は何度かこの押しと引きのかけひきを繰り返しましょう。

 

 

男性はもうあなたに夢中になってしまいます。

 

 

成功哲学と現実の世の中とはあまりにも違うことに気づくでしょう。

 

 

でも、恋愛はビジネスとは違うので成功哲学は通用しない?と思っていませんか。

 

 

実は恋愛もビジネスも同じです。

 

 

強く願いすぎるとうまくいきません。

 

 

例えば、営業マンがある新規顧客に営業したとします。

 

 

顧客の反応がすこぶる良いため、営業マンは

 

 

「このお客は絶対に契約できる」

 

 

とやる気が満タンになり、この顧客との契約することを強く願い続けます。

 

 

でも、あなたも経験したことありませんか?

 

 

このような営業マンってうざいですよね?

 

 

契約(購入)しようと思っていても、営業マンを見て「やっぱりやめた」という思いになります。

 

 

なぜ顧客の気持ちは変わってしまったのでしょうか?

 

 

それは、営業マンからお金のにおいがプンプンするからです。

 

 

つまり営業マンは顧客をお金としか見ていないのです。

 

 

顧客は相手からお金のにおいがすると一気に冷めてしまいます。

 

 

じゃ、お金のにおいを出さないにはどうしたらいいのでしょう。

 

 

強く願わないことです。

 

 

ビジネスで強く願うと、どうしてもお金のにおいが出てしまいます。

 

 

顧客にお金のにおいを感じさせないには

 

 

とにかく強く願わないのです。

 

 

先ほどの恋の駆け引きと基本的にやることは一緒です。

 

 

男性心理をだぐりよせるには、

 

 

ちょっと押して、しばらく放置(引く)

 

 

これ効果大ですよ!

 

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。