少しは妥協しないといけません

将来のことを考えると、やっぱり妥協できないわ

 

理想の男性を探しているの?

 

もちろんよ。結婚を考えると絶対妥協できない

 

このようにして婚期を逃してしまう女性はたくさんいます。

 

 

妥協を許さずに過ごしてきた結果、結婚適齢期も過ぎ今度は結婚する相手がいなくなってしまった。

 

 

焦った挙句、今までは考えられないような妥協をして結婚を急ぐ。

 

 

そして、結婚してみたら

 

 

「こんなはずじゃなかった。やっぱり妥協しなければよかった」

 

 

と人生に後悔します。

 

そうなりたくないから妥協したくないのよ

 

少し根本的な部分から考え直した方がよさそうです。

 

 

結婚ではなく、会社を例にしてみましょう。

 

 

あなたは会社を選ぶ時、できる限り理想の会社を選びますね。

 

 

理想とは、
・やりたい仕事がある
・給料がいい
・福利厚生が充実してる
・休みが多い

 

 

あなたは無事この会社に入社しました。

 

 

入社してちょっとすると

 

 

「この会社私が考えていた会社と少し違う」

 

 

と違和感を感じ始めます。

 

 

そして、最初はあれだけ優しかった先輩や上司が、実は超嫌な奴だったりします。

 

 

現実を体験することで、理想と現実のギャップに気付くのです。

 

 

あなたは理想と違うからこの会社をすぐに辞めてしまいますか?

 

 

会社に妥協したくないですか?

 

 

あなたはそう簡単には辞めないでしょう。

 

 

生活かかってますしね。

 

 

感情のライフサイクルっていうものがあります。

 

①理想
②現実
③全体の把握

 

①理想

入社前にあなたが描いた会社のイメージです

 

 

②現実
入社後あなたが感じた実際の会社の現実の体験です。

 

 

③全体の把握
ここが大事です。

 

 

②の現実で嫌なところを出し尽くすと、だんだん会社の全体像が把握できるようになってきます。

 

 

そうすると、②の段階であれだけ嫌だなと感じていたのに、

 

 

「おや?意外にもこの会社にもいいところあるのね」

 

 

という感じで、良い部分を再発見できるのです。

 

 

こうやって嫌な部分、良い部分を把握してこの会社を好きになっていくのです。

 

 

男性も全く同じですよ!

 

 

①理想の男性を求めて

 

 

②いざ付き合ってみたらちょっと違う。嫌な部分が目立つ

 

 

この辺であきらめて別れてしまう人が多いんですね。

 

 

もったいないです。

 

 

少し我慢して付き合い続ければ

 

 

③「あれ、彼のいいところ再発見」といった感じで、良い部分も見えてくるものです。

 

 

世の中の全てのカップルはみんな妥協して付き合ってます。

 

 

そんな理想の男性がこの世にいるわけないじゃないですか。

 

 

もしかして妥協って格好悪いことだと思っていませんか?

 

 

その気持ち改めてください。

 

 

人生取り返しがつかないことになりますよ。

 

 

今すぐに感情のライフサイクルを学んで実行してください。

 

 

①理想
②現実
③全体の把握

 

良い部分と嫌な部分、両方があるから人間に深みがでるのです。

 

 

光があるところには必ず影があります。

 

 

理想ばかりを追い求めず、妥協することも大切です。

 

 

そして妥協は格好悪いことではありません。

 

 

あなたの人生を幸せにするには、妥協は必要なことです。

 

 

素敵なあなたに幸あれ

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。