困った時はリセットすればいい

誰にでもにっちもさっちもいかないことがあります。

 

 

時間と精神的に余裕がある時は、慌てずに一つ一つ紐解いていくことで問題は解決できます。

 

 

にっちもさっちもいかない時一番大事なことはてんぱらないことです。

 

 

どんなに複雑に見える問題も、一つ一つ確実にこなしていくことで、確実に問題解決することができます。

 

にっちもさっちもいかないときに、てんぱらないでやっていくのは無理よ

 

確かに、おっしゃる通りです。

 

 

であれば、にっちもさっちもいかない時は、リセットすることをお薦めします。

 

 

リセットといっても色々なリセットがあります。

 

 

◆強制リセット

 

 

一言でいえば困難から逃避して何もなかったことにするのです。

 

 

「そんなのずるいよ」という声が聞こえてきそうです。

 

 

でもそれでいいのです。

 

 

例えば、職場でいじめにあっていたとします。

 

 

にっちもさっちもいかず悩んだ挙句自殺してしまう人もいます。

 

 

死ぬくらいならそんな会社辞めてしまえばいいのです。

 

 

会社とあなたの命どっちが大切ですか?

 

 

そんな会社辞めてしまって、強制リセットし、新たな職場で新しい人生をリスタートすればいいんですよ。

 

 

現実逃避は悪いことのように聞こえますが、にっちもさっちもいかなければ、強制リセットしてしまった方があなたの人生のためになります。

 

 

◆一旦リセット

 

 

一旦リセットとは、

 

 

一旦何もかも忘れて休んでしまいましょうということです。

 

 

休むということは、強制リセットと違い、まだその会社に残留することです。

 

 

時間というものは素敵なもので、心を清掃してくれます。

 

 

また、人は時間がたつと多くの事を忘れてくれます。

 

 

時間はとても大事な魔法なのです。

 

 

突然何も言わずに休んでしまうと、さすがに社会人として問題なので、悩み事を上司や先輩に相談して、自分が長期休みを取りたい旨を伝えておきましょう。

 

 

うつ病のリスクもあるため、今時の会社はあなたのことを大事に扱ってくれるはずです。

 

 

そして上司から休暇の許可がおりたら、早速休みを取ります。

 

 

休み中一番大事なことは、嫌な事を一切忘れることです。

 

 

お金に余裕があれば、自然の美しい場所に旅行をし自らの心の汚れを掃除することをお薦めします。

 

 

「逃げるのはダメな人間がすること」というような先入観があります。

 

 

でもそんな先入観は気にする必要はありません。

 

 

あなたにとって一番大切なのは、あなたの心と体です。

 

 

あなたの心と体をいたわるために「逃げる」ことが最良の選択肢だと判断したのならそうしてください。

 

 

何も後ろめたいことなんてありません。

 

 

あなたはあなたの幸せのために生きているのですから。

 

 

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。