軽く受け流すテクニック

彼のちょっとした発言に腹を立てることがあるでしょう。

 

 

大概、彼の方では無意識にそれが発せられます。

 

 

無意識だからこそたちが悪い。

 

 

無意識な人に対して、自分がどれだけ傷ついているかを伝えるのはとても難しいです。

 

 

彼の方もまさかあなたをそんなに傷つけているとは思ってもないのです。

 

 

無意識な人に対して、わかってもらうにははやり腹を割って話すしかありません。

 

 

でもこれって間違えると大げんかに発展しかねません。

 

 

だから、それを恐れているあなたは黙って我慢していたりしませんか?

 

 

でもそれだといつまでたっても解決しません。

 

 

無意識な行為は永遠に継続されます。

 

 

言うタイミングが一番大事になります。

 

 

後になって、「あの時あなたが言ったあの発言、私はとても傷ついたの」

 

 

と言われても、彼の方では無意識に発言している場合、発言内容は覚えていないことが多いです。

 

 

だから、あなたが傷ついた瞬間に

 

 

「今のあなたの発言、私はとても傷ついたわ」

 

 

彼も無意識に言っているので、「えっ、どの発言?」と困惑するかもしれません。

 

 

そういう場合は、彼が無意識に言っているのと同じ言葉を発してください。

 

 

さすがの彼も気づくはずです。

 

 

1回の注意で改善されればいいのですが、無意識な行為というのは断絶するのは本当に難しいです。

 

 

ですので、3回まで上記と同じやり取りをしましょう。

 

 

大事なのは、感情的にならないこと。

 

 

「あなたはいつも、(くどくどくど、くどくどくど)」

 

 

という話をすると、彼の方はうんざりしてしまい聞く耳を持ってもらえません。

 

 

要点だけを絞ってたんたんと話しをするのがベストです。

 

 

これで改善されればハッピーです。

 

 

でも、それでも改善されない場合は、2つの大きな選択をしなければなりません。

 

 

1.そんな彼とは別れる

2.我慢して付き合う

 

 

彼の無意識の発言が、あなたの心を深くえぐってしまいどうにも耐えられない場合、彼に改善の見込みがなければ別れた方がいいです。

 

 

だって、あなたの心が幸せになれないからです。

 

 

一方我慢できる範囲であれば、受け流して付き合いましょう。

 

 

よく考えてみてください。

 

 

世の中自分の思い通りのならないことって山ほどありますよね。

 

 

それを一つ一つ自分の思い通りにしようとしていたら、心がズタズタになって疲弊してしまい幸せになれません。

 

 

だから、世の中はある程度妥協して生きていかないと幸せになれません。

 

 

要は受け流すテクニックを身に着ければ、あなたの心は幸せを保てます。

 

 

彼の無意識の発言であなたは傷ついた場合、感情的にならずに、一度トイレに行ってください。

 

 

人の感情って複雑なようで単純だったりします。

 

 

大概のことは1分くらいたつと感情は収まるものです。

 

 

そして一番いいのは、別のことに集中することです。

 

 

人間の脳はシングルタスクです。

 

 

ある一つのことを集中すると、他の事は忘れるようにできています。

 

 

この脳の便利な機能を理解してすることで、受け流すテクニックを身に着けることができます。

 

 

自分がやだなぁと思ったら、その時とは別の行動をし別のことに集中しましょう。

 

 

この受け流すテクニックを身に着ければ、あなたの人生はより良いもになりますよ!

 

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。