負けた方が幸せ

世の中に、勝つことが全てというような風潮があります。

 

 

負けたら意味がない。

 

 

勝たなければ意味がない。

 

 

我々日本人は小さいころから、努力して目標に打ち勝つという教育をされてきました。

 

 

受験に勝つ

 

 

部活の大会に勝つ

 

 

確かに、勝つことは素晴らしいことです。

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

 

世の中全てのことに勝つ必要があるでしょうか?

 

 

そもそも全ての人間、勝ち続けることはできません。

 

 

負けたら終わりですか?

 

 

負けなければわからないことってたくさんあるでしょう。

 

 

常に勝っている人は、負けた人の心の痛みを理解できません。

 

 

だから、常勝の人たちはおごり高ぶる傾向にあります。

 

 

謙虚でいる人たちは、負けや失敗の苦しみを人一倍経験しているため相手の気持ちがわかるのです。

 

 

だから、人に優しくなれる。

 

 

だから、謙虚になれる。

 

 

恋愛の勝ち負けって何でしょう?

 

 

競争率の高い彼をゲットした時?

 

 

彼との口喧嘩に勝った時?

 

 

そもそも恋愛はスポーツじゃないので、勝ち負けってあんまり関係ないはずです。

 

 

例えば、女性に大人気の彼の争奪戦にあなたは負けたとします。

 

 

残念ではあるが、別にあなたは敗北者ではありません。

 

 

だってその彼と付き合って幸せとは限らないじゃないですか。

 

 

その彼、女性からの人気が高いので、あちこちでちやほやされて、あなたを大事にしないかもしれません。

 

 

しょっちゅう浮気されるかもしれません。

 

 

あなたと彼が付き合わなかったのは、ただ単に縁がなかっただけ。

 

 

あなたの神様が先回りして

 

 

「この人とは付き合わない方が未来は幸せだよ」

 

 

って教えてくれてるんですよ。

 

 

だから、ある側面から見るとあなたは争奪戦に負けたことになるのですが、

 

 

長い人生を俯瞰した時、彼と付き合わないことがあなたの心にプラスに働いているのです。

 

 

これって長い目で見ればあなたの勝ちです。

 

 

おっと、いけない。

 

 

恋愛は勝ち負けじゃないと言ったばかりなのに、勝ち負けの話をしていまいました。

 

 

恋愛で大事なのは、あなたの心が幸せか幸せでないかです。

 

 

この世で一番大切なものは、あなたの心です。

 

 

あなたの心が幸せな状態であればそれでいいのです。

 

 

だって、心が幸せな状態じゃないと人に優しくできません。

 

 

思いやりも持てません。

 

 

だから恋愛の勝ち負けなんてナンセンスです。

 

 

彼との付き合いの中で、いいことわるいことたくさんあると思います。

 

 

でも、そのすべてはあなたが幸せになるために必要な経験なのです。

 

 

ご縁がなくその彼と別れてしまっても、あなたは負けではありません。

 

 

その彼がどんなにひどい男だったとしても、あなたはひどい男とはどういうものか理解することができたじゃないですか。

 

 

これって未来のあなたにとってとても重要なことです。

 

 

しっかり学習、復習をしてもう二度とそんなひどい男と付き合わなければいいだけです。

 

 

また、ひどい目に会うと、人を見る目が養われます。

 

 

こういった経験の上で、あなたが直感的に「この男はダメかも」と思ったら、それ以上深追いしないことです。

 

 

あなたの直感 = あなたのこれまでの人生経験

 

 

なのです。

 

 

自分の経験を信じましょう。

 

 

自分の直感を信じましょう。

 

 

 

カテゴリ:恋愛  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。